ここから本文です

ジーン・シモンズ、エース・フレーリーと共作

6/28(水) 11:35配信

BARKS

キッスのジーン・シモンズ(B)は最近、元バンド・メイト、エース・フレーリーと曲を作ったそうだ。

◆ジーン・シモンズ&エース・フレーリー画像

米ミネソタのラジオ局92 KQRSのインタビューで、キッスの新作の計画について問われたシモンズはこう明かした。「ああ、どこかの時点であるとは思うよ。でも、ちょうど2日前、俺はエースと一緒だったんだ。俺ら、2曲書いた。彼の次のソロ・アルバムのために曲を作るよう頼まれたんだ。それで、砂漠のど真ん中にある彼のところへ行った。2曲作ったよ」

フレーリーが2016年春にリリースした最新アルバム『Origins, Vol.1』にはポール・スタンレーが参加。フレーリーは当時、シモンズとコラボしたかったが、連絡が取れなかったと話していた。最近、再び親交が深まったようで、シモンズは2月、フレーリーの公演を観に訪れている。

また、シモンズは同インタビューで、キッスの新作についてこう話した。「最終的に、俺ら(キッス)はスタジオに入るだろうが、やる気満々ってわけじゃない。なぜなら、レコード業界は全体的にもはや機能を果たしてないからな」「キッスはチャリティじゃない。俺らはチャリティに寄付している。だが、俺らが金を持っているからといって、俺らのアートや音楽、コンサートを無料にするなどと他人に決めて欲しくない」

Ako Suzuki

最終更新:6/28(水) 11:35
BARKS