ここから本文です

グラハム・ボネット・バンドに新ギタリスト加入

6/28(水) 12:34配信

BARKS

グラハム・ボネット・バンドに、Jag Panzerのギタリスト、ジョーイ・タフォーラが加入したそうだ。

◆グラハム・ボネット・バンド画像

タフォーラは、来月始まるヨーロッパ/UKツアーおよびニュー・アルバムの制作に参加するという。

バンドは火曜日(6月27日)、「発表」と題し、新しいメンバー写真をFacebookに投稿。ボネットは「ジョーイが参加するなんて素晴らしい」とコメントしている。「彼はライブで、僕の過去の作品のクラシックなサウンドにより近いものを僕らにもたらしてくれる。そして、『The Book』で始まった道を先へ進む新作に取りかかるにあたり、彼は貴重な資産となるだろう」

タフォーラは「僕はずっとグラハムの声と音楽を愛してきた。彼のメロディーとハーモニー覚醒のセンスは最高だ。彼は、僕がシリアルを食べるのと同じくらい簡単に洗練されたハーモニーを創る。このレベルの人と一緒にできるなんて、ものすごく嬉しい」とコメントしている。

これにより、グラハム・ボネット・バンドのラインナップは、ボネット(Vo)、タフォーラ(G)、Beth-Ami Heavenstone(B)、Jimmy Waldo(Keys)、Mark Banquechea(Ds)となった。

新ツアーは7月15日にドイツ(Bang Your Headフェスティバル)でスタートする。

Ako Suzuki

最終更新:6/28(水) 12:34
BARKS