ここから本文です

ランボルギーニ史上最強のV10エンジン搭載!“ウラカン ペルフォルマンテ”を写真で見る

6/28(水) 11:30配信

オートックワン

2017年3月のジュネーブショー2017で公開されたランボルギーニのウラカン ペルフォルマンテは、これまでランボルギーニが開発した中で最もパワフルなV10エンジンを搭載しており、8000rpmで最高出力640hp(470kW)、6500rpmで最大トルク600Nmを発生する。

>>「ウラカン ペルフォルマンテ」の内外装デザインを画像で見る

2016年10月にはドイツ・ニュルブルクリンクのノルトシュライフェにおいて量産車として史上最速のラップタイムとなる6分52秒01を記録した。

今回は、そんなウラカン ペルフォルマンテの流麗で美しいエクステリアデザインを、惜しみなく画像で紹介する。

最終更新:6/28(水) 11:30
オートックワン