ここから本文です

電話でお互いに人違い

6/28(水) 15:02配信

ミニ事件簿

 先日、大分東署の50代ベテラン男性署員は勤務中、同僚から「高齢男性から電話がかかっています」と呼ばれた。聞き覚えのある名前だったので「お久しぶりです」と受話器を取り、会話を進めるが、なかなか話がかみ合わない。「おかしい」。思い切って相手を確認すると、自分が思っていた人とは全く別人だった。実は署内にはベテラン署員と同じ姓の男性署員がいた。相手もその署員だと思い、話し込んだという。「お互い勘違いしてしまった。思い込みは怖いね」とベテラン署員はポツリ。

大分合同新聞社

最終更新:6/28(水) 15:02
ミニ事件簿