ここから本文です

西~東日本 梅雨空続く 北日本は暑さに注意

6/28(水) 5:44配信

ウェザーマップ

 きょう28日(水)も、梅雨前線の影響で、西~東日本の太平洋側を中心にスッキリしない天気が続く。一方、晴れ間の出る北日本では、暑さに注意が必要だ。

 きょうは、梅雨前線が九州南部から伊豆諸島南部にほとんど停滞する。西日本から東日本では広く梅雨空が続き、太平洋側を中心に雨が降りやすくなりそうだ。特に九州南部では大気の状態が不安定となり、局地的に雷を伴って雨脚が強まる見込み。これまでの雨で地盤の緩んでいる所もあるため、土砂災害に注意が必要となる。

■北日本は広く晴天 熱中症に注意

 北日本は高気圧に覆われ、広い範囲で晴れる見込み。強い日差しが照りつけ、内陸部を中心に気温が上がりそうだ。予想最高気温は、山形で30℃、盛岡で28℃など、真夏並みの暑さになる所も。こまめに水分や休憩を取るなど、熱中症対策を心がけたい。
(気象予報士・石上沙織)

最終更新:6/28(水) 5:44
ウェザーマップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ