ここから本文です

ホークス柳田がど派手に祝砲19号 内川&デスパ復帰で勝負避けにくく 6月だけで11発目

6/28(水) 7:04配信

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6-0日本ハム(27日・ヤフオクドーム)

 クリーンアップの再集結をど派手な一発でお祝いした。初回。柳田が右翼席中段に突き刺す先制2ランを放った。昨季の18本を早くも超えるリーグ単独トップの19号。「最初のチャンスだったので、積極的に打ちにいった。少しバットの先だったけど、自分のいいスイングができた」と笑う。

【写真】柳田、金網つかんでスパイダーマンキャッチの瞬間

 後ろに内川、デスパイネが控え、相手投手も簡単には勝負を避けられない。2球目の直球を捉えた。「とにかくつなごうと。結果を恐れずにスイングできたことが本塁打につながった」

 23日の西武戦で3打席連発など6月だけで11発。月間11本塁打はホークスでは2005年5月の松中信彦以来だ。シーズンの折り返しを目の前に年間40本ペースまで持ってきた。「シーズンは長い。ここからだと思う」。こちらも単独トップの63打点で初の100打点は軽く届きそう。最強クリーンアップの一角で柳田が一段と輝きを放つ。

西日本スポーツ

最終更新:6/28(水) 7:04
西日本スポーツ