ここから本文です

自然遺産、明治維新にちなんだ商品を募集 かごしまの新特産品コンクール

6/28(水) 11:58配信

南海日日新聞

 鹿児島県は「2017かごしまの新特産品コンクール」(同実行委員会主催)を10月12日、鹿児島市で開催する。来年に見込まれる奄美群島の世界自然遺産登録やNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の放送にちなみ、鹿児島の魅力を発信する商品を募っている。
 約150の企業や個人が参加する県内最大のコンクール。今年は食品(一般、テーマ商品の部で各1点まで)、工芸・生活用品(一般、テーマ商品の部で各1点まで)の2部門を設けた。
 テーマ商品は(1)明治維新150周年(明治維新ゆかりの人物や出来事)(2)鹿児島の自然遺産(屋久島や奄美群島の自然、生物)―にちなんだものが条件。8月24日まで申し込みを受け付ける。
 県のホームページに募集内容や応募票を掲載した。入賞商品はパンフレットを作ったり、県内外のバイヤーを招いた内覧会に出品したりして認知度を高める。

南海日日新聞

最終更新:6/28(水) 11:58
南海日日新聞