ここから本文です

ヤシマナダ、コラム在庫5サイズ追加

6/28(水) 11:16配信

日刊産業新聞

 ヤシマナダ(本社=大阪市北区、山川重樹社長)は、今月から三重工場(三重県伊賀市)と九州事業所・工場(福岡県北九州市)の東西両拠点で、建築構造用冷間ロールコラムJBCR295の板厚28ミリの450ミリ、500ミリ角、550ミリ角、板厚25ミリの350ミリ角、およびBCR295の板厚22ミリの300ミリ角の計5サイズの在庫販売を開始したと発表した。主力仕入れメーカーのJFEスチールが今年3月にロールコラムで国内最大となる板厚28ミリ製品で国土交通大臣認定を取得し、コラムの製造可能サイズを今回の5サイズを拡充したことを受けたもので、同社では取引先からのコラムの厚肉化のニーズにきめ細かく対応していく。将来的には岡山事業所・工場(岡山県浅口市)でも同様の在庫サイズの拡充を検討していく。

最終更新:6/28(水) 11:16
日刊産業新聞