ここから本文です

Roon対応!iCAT、ネットワークプレーヤー3モデルを発売

6/28(水) 17:31配信

Stereo Sound ONLINE

Roonの1年間ライセンスが付属

 DEEから、米国iCAT(アイキャット)のネットワークオーディオプレーヤー兼サーバー「Audiophile Network Player & Server」シリーズの2017年モデル3機種が、6月26日に発売される。各製品は搭載するCPUと内蔵GPU、音楽ファイル保存用のHDD容量が異なり、想定市場価格は以下の通りとなる。

●AVC-D73L-4K
オープン価格(想定市場価格37万円前後)
CPU:Intel Core i7(Kaby Lake)
GPU:Intel Iris Plus Graphics 650
HDD:4TB

●AVC-D53L-4K
オープン価格(想定市場価格33万円前後)
CPU:Intel Core i5(Kaby Lake)
GPU:Intel Iris Plus Graphics 640
HDD:2TB

●AVC-D33L-4K
オープン価格(想定市場価格31万円前後)
CPU:Intel Core i3(Kaby Lake)
GPU:Intel HD Graphics 620
HDD:1TB

 そのほかのスペックは共通しており、Linuxベースのオーディオ用OS「MsHD-Vegas」Ver.3.0を採用し、メインメモリーが4GB(DDR4)、OS用ストレージはSSDを128GB(M.2)搭載する。接続端子はアナログ音声出力1系統(RCA)、USBタイプA(3.0/3.1)、HDMI出力、LAN端子を備える上、Wi-Fi、Bluetoothも内蔵している。

 メディアプレーヤーソフトは「JRiver Media Center」、Signalyst「HQPlayer」がバンドルされる。また、LINNが提供するアプリ「KAZOO」を用いた再生にも対応する。

 さらに、2017年モデルは音楽ファイル再生/管理ソフト「Roon」(ルーン)の1年間ライセンスが付属するのが新しい。Roon Bridge機能を備え、同ソフトに対応する“Roon Ready“なオーディオ機器への音楽配信を可能としている。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/28(水) 19:07
Stereo Sound ONLINE