ここから本文です

蒼井翔太が「仕事前に必ず立ち寄る場所」とは?

6/28(水) 17:30配信

TOKYO FM+

声優・アーティスト・俳優として幅広く活躍中の蒼井翔太。6月21日放送のレギュラーラジオ番組では、ストレスがたまっているときのリフレッシュ方法と、最近の心境の変化を語りました。


【蒼井のリフレッシュ方法と最近の休日の過ごし方】

この日の放送では、番組に届いた学生リスナーからの「ストレスや疲れがたまっているとき、どんなことをしていますか」という質問に、蒼井が答えました。

「お仕事に行く前は必ずといっていいほど、1時間はカフェに行くっていうのを決めてるんです。その時間があると、お仕事に集中することができる」

いったん、カフェで気持ちをリフレッシュしてから仕事に臨むという蒼井。さらに、「何か好きなことをスケジュールに組み込むと、リラックスしながら勉強に集中できるんじゃないかな」というアドバイスも。蒼井は、仕事が休みの日でも、あまり外には出たくないとのこと。しかし最近は、とある変化が。自宅でひとり過ごすよりも、友人とごはんに行く機会が増えてきたのだとか。

「人と会うということが大切だなって思い始めてきたので、そうするようにしてるかな。すごく気分転換にもなるし。話をしてると、ストレスだったりとかが知らないうちに発散されてるような感じにもなるので」


【今週の「翔太めし」はスープとラー油が絡まる中太麺蕎麦】

蒼井翔太が毎回新しい食材や食べ合わせにチャレンジし、食レポを行う「翔太めし」のコーナー。今回は、エースコックの「スーパーカップ極太盛り 濃いラー油蕎麦」に挑戦! 麺は太くてしっかりと噛み応えがあり、スープは鰹を利かせたラードのこくがたっぷりの醤油ベース味。ラー油の香りと辛みが食欲をそそり、最後まで飽きの来ない味わいが売りのこだわりの一品です。

「揚げ玉もいい具合に……。人それぞれだと思いますけども、揚げ玉を最後に入れてサクサク感を残す人と、先に入れてドゥルっとした揚げ玉にしたい人がいると思うんですよ。僕は後者なんですけど、いい感じにふやけてます」

ちなみに蒼井は、コーンフレークを食べるときも牛乳を入れてから柔らかくなるまで待つそうです。そんな話をしているうちに、麺がちょうどいい感じに。

「この中太麺いいですね! 蕎麦ってちょっと表面がザラザラしている印象がありますけれど、それプラス、中太麺のおかげか、より一層、ラー油だったりスープが絡んでますね。ほんとにスープと一緒に食べてる感じ」

また、辛さが苦手な人には、こんなアレンジ方法をおすすめしました。

「たとえば、お湯入れてスープを入れるじゃない? スープを入れるタイミングを見計らいながら、豆乳をお鍋で温めておく。お湯を入れる割合を線のちょっと下までにしておいて、温めた豆乳を入れる。すると、辛いのが苦手な人は少しマイルドになって楽しめるんじゃないかなと思います。あとは、卵黄だね(笑)」

最後に「“卵王”になりたい!(笑)」と謎の表明を残し、今回の食レポは終了しました。

(TOKYO FM「蒼井翔太 Hungry night」6月21日放送より)

最終更新:6/28(水) 17:30
TOKYO FM+