ここから本文です

九州~関東・北陸 梅雨空と蒸し暑さ続く(28日19時更新)

6/28(水) 18:54配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 木曜日も西日本や東日本では梅雨空と蒸し暑さが続くでしょう。西日本には、ところどころに活発な雨雲がかかりそうです。
 本州の南に停滞している梅雨前線が、木曜日は西日本で少し北上するため、午前中は西日本を中心に雨となりそうです。九州や紀伊半島には活発な雨雲のかかるところがあり、局地的に雷を伴うでしょう。雨の範囲は次第に東へ広がり、昼前には東海地方にも雨雲がかかる見込みです。
 さらに、昼過ぎになると北陸や関東でも雨の降り出すところがありそうです。夜にかけてもすっきりしない天気が続くため、外出時に雨が降っていなくても、雨具を持ってお出かけください。東北地方は晴れますが、北海道は気圧の谷の影響で雲が広がりやすいでしょう。
 日中の気温は北日本では水曜日と同じくらいで、25℃前後の予想です。関東から九州にかけては26℃から28℃のところが多く、蒸し暑さが続くでしょう。風通しの良い服装や適切な冷房の使用を心がけ、熱中症に注意してください。晴れる那覇は32℃と、この時季らしい暑さとなりそうです。(気象予報士・及川藍)

(29日追記:一部誤字を訂正いたしました)

最終更新:6/29(木) 10:13
ウェザーマップ