ここから本文です

<千葉ジェッツ>熱いチームがクール大使に 温暖化対策アピールへ千葉市が任命

6/28(水) 9:45配信

千葉日報オンライン

 熱いチームをクールな大使に-。千葉市は27日、温暖化への取り組みを市内外にアピールする同市初の「COOL CHOICE(クール・チョイス)大使」に、バスケットボール男子Bリーグ「千葉ジェッツ」を任命した。入場者数とSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)増加数がともにリーグ1位となったジェッツの発信力に着目し、市民らに温暖化対策の協力を求める。

 「クール・チョイス」は、国が地球温暖化対策の新枠組み「パリ協定」で設定した温室効果ガス削減目標を達成するため、2015年から始めた国民運動。日常生活の中で「賢い選択(クール・チョイス)」を促す取り組みで、市は国と足並みをそろえている。

 同市初の「クール・チョイス大使」選定で、市とフレンドリータウン協定を結んでいるジェッツに要請した。

 チームを代表して市役所を訪れた伊藤俊亮選手(38)は「練習に行く時は自転車で移動し、なるべく冷暖房を使わないよう気を付けている」と204センチの長身ながら、細やかな気遣いを強調。来季に向けては「昨季以上に熱い試合をして、一人でも多くのブースター(ファン)を増やしたい」と言葉に熱を込めた。

 同大使の任期は本年度末まで。温暖化対策の啓発イベントやSNSを通じて環境にやさしいライフスタイルを呼び掛ける。