ここから本文です

参道は絶壁 日本一険しい参拝に7人挑む せたな・太田神社

6/28(水) 10:47配信

北海道新聞

ほぼ垂直7メートル

 【せたな】道内最古の山岳霊場で、参道が日本一険しいとテレビで紹介され全国から参拝者が訪れる檜山管内せたな町の太田神社で27日、2日間の日程で例大祭が始まった。

【動画】天売島 絶滅危惧種のケイマフリ繁殖

 白装束に身を包んだ「7人のサムライ」が急勾配の階段から断崖の山道をロープを手繰って登った末、ほぼ垂直の7メートルの絶壁を鎖に手足をかけてよじ登った。

 55分かけ本殿に着き、奥尻島を望む絶景を見ながら参拝した。地元の菓子店で働きながら通信制高校で学ぶ光銭太郎さん(17)は「神社を生かしたまちづくりで交流人口が増えれば」と願った。人口減少が続く地域の思いは神様の元に届くだろう。

北海道新聞

最終更新:6/28(水) 10:47
北海道新聞