ここから本文です

プロ1年目の加治遥は決勝で敗れて今季2勝目ならず [台北/女子テニス]

6/28(水) 11:01配信

THE TENNIS DAILY

 ITF(国際テニス連盟)の女子1.5万ドル大会「フォルモサ・カップ」(台湾・台北/6月19~25日/ハードコート)に第4シードで出場していた加治遥(島津製作所)は、シングルス決勝で第7シードのリー・ペイチー(台湾)に6-3 5-7 2-6で敗れ、今季2勝目はならなかった。試合時間は2時間55分。

 今大会での加治は、1回戦で喜島瑞乃(フリー)を6-3 5-7 7-5で、2回戦で予選勝者の上田らむ(ノア・インドアステージ)を6-3 7-5で、準々決勝で第6シードのステファニー・タン(シンガポール)を7-5 7-5で、準決勝では第1シードの波形純理(伊予銀行)を7-5 6-4で破って決勝進出を決めていた。

 ダブルス決勝は、チョウ・イシュアン/チョウ・イーツェン(ともに台湾)がエウディス・チョン/キャサリン・イップ(ともに香港)を6-2 6-3で倒してタイトルを獲得した。上位の試合結果は以下の通り。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

     ◇   ◇   ◇

【シングルス決勝】

○25リー・ペイチー(台湾)[7] 3-6 7-5 6-2 ●9加治遥(島津製作所)[4]

------------

【シングルス準決勝】

○9加治遥(島津製作所)[4] 7-5 6-4 ●1波形純理(伊予銀行)[1]

○25リー・ペイチー(台湾)[7] 6-3 3-6 6-4 ●17牛島里咲(筑波大学)[8]

------------

【シングルス準々決勝】

○1波形純理(伊予銀行)[1] 2-6 6-3 6-0 ●5アレクサンドラ・ボジョビッチ(オーストラリア)

○9加治遥(島津製作所)[4] 7-5 7-5 ●16ステファニー・タン(シンガポール)[6]

○17牛島里咲(筑波大学)[8] 6-0 6-4 ●24岡村恭香(ストライプインターナショナル)[3]

○25リー・ペイチー(台湾)[7] 6-2 5-7 6-4 ●31リー・ヤーシン(台湾)[Q]

------------------------

【ダブルス決勝】

○6チョウ・イシュアン/チョウ・イーツェン(台湾)6-2 6-3 ●15エウディス・チョン/キャサリン・イップ(香港)

------------

【ダブルス準決勝】

○6チョウ・イシュアン/チョウ・イーツェン(台湾)6-2 6-3 ●1チャン・チンウェイ/波形純理(台湾/伊予銀行)[1]

○15エウディス・チョン/キャサリン・イップ(香港)6-0 7-6(6) ●12岡村恭香/ステファニー・タン(ストライプインターナショナル/シンガポール)[3]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6/28(水) 11:01
THE TENNIS DAILY