ここから本文です

コロンビア左翼ゲリラ、武装解除を完了 内戦ほぼ終結

6/28(水) 12:11配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【6月28日 AFP】コロンビア最大の左翼ゲリラ組織コロンビア革命軍(FARC)は26日、半世紀に及ぶ内戦を終結させる武装解除を正式に完了した。武装解除の監視に当たってきた国連(UN)が発表した。

 翌27日、メタ州メセタス(Mesetas)で武装解除の完了式典が行われ、FARCのティモレオン・ヒメネス(Timoleon Jimenez、通称ティモチェンコ Timochenko、本名ロドリーゴ・ロンドノ Rodrigo Londono)最高司令官は、今後FARCは反乱軍としてではなく「合法で民主的な運動」として活動すると話した。出席したフアン・マヌエル・サントス(Juan Manuel Santos)大統領も、「22万人以上が亡くなった道理に反する戦争」の終わりを祝った。(c)AFPBB News

最終更新:6/28(水) 16:33
AFPBB News