ここから本文です

児童買春容疑で逮捕の三浦市議 接見後処分検討 市川市議会

6/28(水) 9:45配信

千葉日報オンライン

 千葉・市川市議の三浦一成容疑者(28)が児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで警視庁に逮捕された事件で、市川市議会は27日、9会派の代表者らによる会議を開き、今後の対応を協議した。三浦容疑者が容疑を否認していることを踏まえ、本人と早急に接見して事情を聴いた上で、処分を検討する方針。

 代表者会議の出席者からは「事件を起こしたことは断じて許せない。逮捕の時点で辞職するべきで早急に議会として判断すべきだ」と、辞職勧告を求める意見の一方で「本人の話を聞いていない中で早急に結論を出すべきではない」との声も上がった。