ここから本文です

今年で50歳!?ジュリア・ロバーツの美しさの秘密は食生活!

6/28(水) 20:30配信

ELLE ONLINE

通算5回も選ばれた「世界でもっとも美しい女性」

2017年4月に雑誌『ピープル』の恒例「もっとも美しい女性」に選ばれたジュリア・ロバーツ。今回でなんと通算5回目! 驚きの記録だけれど、この笑顔や髪、そして気取らないキャラクターを思い出せばそれも当然! 彼女が初めて「最も美しい人」に選ばれたのは23歳のときで、そのときから変わらぬ美しさを保っている。そこで、その秘密を明かすために、彼女の食生活を大分析!

好きなのは、あの人気食材! でも炭水化物も食べちゃう

012年、新聞「インディペンデント」に炭水化物抜きダイエットはできないと語っていたジュリア。理由は簡単。「パンを諦められないから」だとか。

ジュリアは栄養士のキャリー・ウィアットの指導のもと、バランスのとれた食事で体型をキープすることに決めたそう。ウィアットは同紙にジュリアの日々の定番メニューを公開してくれている。

朝食には、ホームメイドのグラノーラに旬のベリーとヨーグルトを添えたもの。または、にんじんとバナナのマフィン、新鮮なパパイヤにヨーグルトをかけたものを食べるそう。

昼食は、焼いたアーティチョークとポレンタ。または、ほうれん草のパイに大麦のピラフを添えたもの。

夕食は、しょうがを使ったサーモン料理にキヌアと青梗菜などの中国野菜、もしくはマスにブラックビーンズで作ったサルサソースとアスパラガスを添えたものだそう。

なんだかこれなら真似できそう! ほかにジュリアが好きなものはアボカド。「E!オンライン」によると、朝食や夕食にもプラスしているとか。

そしてデザートにはクッキーも。2008年には『ヴァニティフェア』のインタビューでは「デザートにクッキーを食べるのは、好きになれないクッキーに出会ったことがないからよ」と語っていたことも。

家族で正しい食生活を実践

フィニアス、ヘイゼル、ヘンリーという3人の子供のママでもあるジュリア。実は「専業ママ」に憧れていて、正しい食生活の大切さを子供たちにも伝えたいと思っているという。

「きちんと意識をして食事をするようにしている」と、雑誌『スタイル』に語っている。「子どもにはいつもこう言っているの。『何かをうまくやるにはいいものを食べなくてはだめよ』って」

1/2ページ

最終更新:6/28(水) 20:30
ELLE ONLINE