ここから本文です

モアナ演じた屋比久知奈、池袋の空を飛ぶペンギンに感激!

6/28(水) 13:30配信

ぴあ映画生活

国内興収50億円を超える大ヒットを記録した『モアナと伝説の海』の先行デジタル配信、MovieNEX発売イベントが6月28日、東京・池袋のサンシャイン水族館“天空のペンギン”水槽前で行われ、主人公モアナの日本版声優を務めた屋比久知奈が出席した。

屋比久知奈 写真

7月12日(水)にサンシャイン水族館にオープンする“世界初”の展示方法の新エリアのひとつ“天空のペンギン”は、幅約12メートルの開放感ある大きくオーバーハングした水槽。ケープペンギンが、都会のビル群の上空を飛び交うように泳ぐ姿を見上げることができる。

今回、映画の世界観にマッチするという理由で、特別に先行公開された“天空のペンギン”を前に、屋比久は「すごい」と驚きの表情。ビルを背景にスイスイ泳ぐペンギンに「まるで飛んでいる。ペンギンを下から見上げること機会は初めてなので、不思議な感覚です」と感激していた。

南太平洋で語り継がれる伝説をベースに、“海に愛される”という特別な力を持った少女モアナが、神秘に満ちた南海で自分探しの旅を繰り広げるファンタジー・アニメーション。ディズニーヒロイン史上最大級の規模で実施されたオーディションで、見事モアナ役を手にした屋比久は、「映画が公開されてからは、あっという間」と一躍注目を浴びた日々を振り返り、「大好きな作品を、好きなときに観られるのがうれしい。ご覧になった皆さんに、パワーをチャージできれば」とデジタル配信、MovieNEX発売をアピールした。

イベントでは屋比久とともに、モアナをイメージした衣装を身にまとった子どもたちが登場し、主題歌『どこまでも ~How Far I'll Go~』を歌唱した。

取材・文・写真:内田 涼

『モアナと伝説の海』
デジタル配信中
7月5日(水)発売
MovieNEX:4,000円+税

最終更新:6/28(水) 13:30
ぴあ映画生活