ここから本文です

宝鋼、鞍鋼が不正会計 中国政府、鉄鋼業改革に拍車

6/28(水) 11:23配信

日刊産業新聞

 中国政府は27日、国有企業20社の2015年度財務収支会計検査結果を公表し、宝鋼集団で25件、鞍鋼集団で29件の問題を明らかにした。両社は未認可の設備建設や子会社の損失未計上、不正取引による利益の水増しなど1件当たり数千万―数十億円の不適切な処理を行っていた。政府は20社のうち309人を処分。習政権が進める国有企業改革の一環とみられ、鉄鋼業の改革に拍車がかかるとみられる。

最終更新:6/28(水) 11:23
日刊産業新聞