ここから本文です

これぞギャル文化の最先端?「異色肌ギャル」が話題

6/28(水) 17:31配信

BuzzFeed Japan

ド派手な色に染め上げられた肌。宇宙から降臨したような、サイケでスペーシーすぎる「異色肌ギャル」の写真がTwitterで話題を呼んでいます。「異色肌ギャルってなに?」「肌は何で染めてるの?」。撮影を企画したグラビアモデルのmiyakoさんに聞きました。【BuzzFeed Japan / 伊吹早織】

【写真】ガングロギャルのスッピン。見てみたい?

“懐古ガングロギャル”でアメコミをリスペクト

「異色肌ギャルは、懐古ガングロギャルでちょっと原宿系! マーベルやDCコミックスをリスペクトし、マンガの影響もかなり受けています」

そう話すのは、今回歌舞伎町で行われた撮影を企画したグラビアモデルのmiyakoさん。「昔から原宿系の派手髪の女の子や、昔の渋谷のギャルや、ダンサーさんなど、オシャレなギャルの子たちが大好きでした。派手髪が流行ったなら、次は肌も自由な色でいいんじゃないかな?絶対カワイイはず!と妄想していました」

これまでは個人的に異色肌ギャルコスプレを楽しんでいたそうですが、「どうしても他のコがやってるのも見たい!」と、ついに撮影を企画。miyakoさんの呼びかけに、モデル、グラドル、マンガ家、イベントオーガナイザーなど、さまざまな“ギャル”が集結しました。

「パラレルワールドにいるような気分」

ちなみに肌は、舞台などで用いられる油性白粉の「ドーラン」で染めているそう。

「撮影は楽しいの一言では済まされないくらい、アドレナリンがドクドク分泌され刺激的でした!」とmiyakoさん。「女の子達の色の洪水と楽しいおしゃべり、豪華な空間での撮影で、とても自信が持てましたし、普段の自分、普段の世界と比べたら、パラレルワールドにいるような気持ちにもなりました!」

Twitterでは極彩色の写真が話題となり、6月27日午後に「#異色肌ギャル」が一時トレンド入り。「異色肌ギャルってジャンルを初めて知った…かわいくてすぐ画像保存してまった…」「異色肌ギャル可愛すぎてずっとながめてられる」など大きな反響を呼びました。

miyakoさんは今回の撮影を機に、もっと異色肌ギャルが流行すればと期待しています。「異色肌ギャルは全てが自由すぎて、どんな人にでも面白がって貰えると思うんですよね。見てくれた皆さんが楽しい!って思ったら、挑戦してみてくれたら嬉しいな。まずは顔からだけでもっ!笑」

伊吹早織

最終更新:6/28(水) 18:04
BuzzFeed Japan