ここから本文です

踏切内で電車にはねられ男性死亡 JR成田線

6/28(水) 9:45配信

千葉日報オンライン

 27日午後2時45分ごろ、千葉県我孫子市布佐平和台5のJR成田線布佐-新木間の浅間前踏切内で、成田発上野行き上り電車(10両編成)に、60代ぐらいの男性がはねられた。男性は頭などを強く打ち、現場で死亡が確認された。電車の乗客約100人にけがはなかった。我孫子署は男性の身元確認を急ぐとともに、詳しい事故原因を調べている。

 同署とJRによると、電車の運転士が踏切内に立ち入る男性に気付き、急ブレーキをかけたが、間に合わなかった。踏切は正常に作動していた。遮断機をくぐって踏切内に入る姿を近隣住民が目撃していたという。

 JR千葉支社によると、同電車は約61分後に運転を再開。上下4本が運休、上下2本が最大61分遅れ、乗客約千人に影響した。