ここから本文です

[移籍]セビージャ、12億円で28歳のアルゼンチン代表MFを確保! パスセンスは超一級品

6/28(水) 17:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

わずか1年でリーガへ復帰

スペインのセビージャが27日、インテルでプレイするアルゼンチン代表MFエベル・バネガを完全移籍で獲得することで合意に達したことを発表した。今後メディカルチェックを済ませ、2020年6月までの契約を締結することとなる。

現在28歳のバネガはアルゼンチンの名門ボカ・ジュニアーズ下部組織出身のゲームメイカーで、2007年2月にトップチームデビュー。翌年にはヨーロッパ進出を果たし、スペインのバレンシアやアトレティコ・マドリードといったビッグクラブを渡り歩き、2014年からの2年間はセビージャに在籍していた。

2016-17シーズンを戦ったインテルでは公式戦33試合に出場し、6ゴール8アシストを記録。来季はルチアーノ・スパレッティ新監督の下、新たなインテルが誕生するが、バネガは昨年まで所属していたセビージャへと復帰することに。なお、セビージャはリーガ・エスパニョーラでの経験が豊富なこのセントラルミッドフィルダー獲得に、およそ12億円の移籍金を支払い、超攻撃的なスカッドの中心部へ投入するつもりだ。レアル・マドリードやバルセロナ、そしてアトレティコ・マドリードといったライバルを撃破するためにも、バネガの奮闘は来季のセビージャにおいて不可欠な要素となるにちがいない。

http://www.theworldmagazine.jp