ここから本文です

“異常な18歳“ムバッペでもBBCを上回るのは無理! レアルの会長「我々は世界最高の陣容だ」

6/28(水) 17:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

レアルでスタメン確保は困難か

モナコに所属するフランス代表FWキリアム・ムバッペは、今夏の市場で最も注目を集めている選手の1人だ。移籍金は史上最高額を更新するとも言われており、アーセナルやレアル・マドリードなど複数の強豪クラブが関心を示している。

バルセロナは2年前から全くパワーアップできてない?

しかし、ムバッペの才能でもレアルでスタメンを確保するのは簡単ではない。そう語るのはレアルのフロレンティーノ・ペレス会長だ。同会長はスペイン『esRadio』に対し、レアルが世界最高の陣容を誇っていると強調し、18歳という年齢でスタメンに割って入るのは簡単ではないとコメントしている。

「我々はチームに入れるのは24人、スタメンとしてピッチに立てるのは11人だけということを忘れるべきではない。現時点で我々は世界最高の陣容だ。ジダンは彼のことを数年にわたって追ってきた。だが、彼は18歳だ。我々には我慢が必要になる。もしムバッペを獲得したとして、誰が外れるんだ?」

2016-17シーズンもレアルではコロンビア代表のエースであるハメス・ロドリゲスがポジションを確保できず苦しんだ。どれだけムバッペが特別な才能を持っていたとしても、クリスティアーノ・ロナウドやガレス・ベイル、さらにはマルコ・アセンシオやイスコらもいる攻撃陣に割って入るのは簡単なことではないだろう。

ムバッペが移籍を選択するなら、出場機会を得られるのか慎重に検討すべきだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報