ここから本文です

ジョコビッチ 緊急参戦の芝初戦で白星、2日がかりの戦い制す<男子テニス>

6/28(水) 20:33配信

tennis365.net

AEGON国際

男子テニスのAEGON国際(イギリス/イーストボーン、芝、ATP250)は28日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク75位のV・ポスピシル(カナダ)を6-4, 6-3のストレートで下して今季芝初戦を白星で飾り、ベスト8進出を果たした。

【錦織らウィンブルドン シード順】

AEGON国際に初出場のジョコビッチは、ウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)の前週にツアーへ参戦するのは2010年のAEGON選手権(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)以来。

この試合は前日に行われたが、雨による悪天候の影響で28日へ順延していた。

この日、ジョコビッチは第10ゲームでブレークして第1セットを先取。第2セットも1ブレークに成功し、2015年のウィンブルドンで8強入りしたポスピシルに勝利した。

準々決勝では、D・ヤング(アメリカ)とJ・ドナルドソン(アメリカ)の勝者と対戦する。

また、28日には7月3日から開幕するウィンブルドンのシード順が発表され、2年ぶり4度目の優勝を狙うジョコビッチは第2シードになった。

tennis365.net

最終更新:6/28(水) 20:33
tennis365.net