ここから本文です

ホークス武田、5回持たず降板 大谷に復帰後初ヒット許す 今宮が勝ち越し弾

6/28(水) 20:07配信

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-日本ハム(28日・ヤフオクドーム)

 約2カ月半ぶりの1軍マウンドとなったソフトバンクの武田が、勝利投手の権利を手にする目前で降板した。1点リードで迎えた5回2死一、二塁の場面で、代打大谷に詰まりながらも左前へ運ばれ同点に追いつかれた。大谷は復帰後初安打がタイムリー。武田はその後、四球で満塁としたところで降板した。4回2/3を4失点で球数は100球だった。

【写真】ホークス柳田、金網つかんでスパイダーマンキャッチの瞬間

 試合は激しい点の取り合いとなった。4―4で迎えた5回に今宮が左翼席にライナーで運ぶ勝ち越しの4号ソロを放った。

西日本スポーツ

最終更新:6/28(水) 20:07
西日本スポーツ