ここから本文です

K-1世界王者・武尊が収入事情を暴露「賞金は高級車が買えるくらい」

6/28(水) 12:00配信

AbemaTIMES

『タカトシのバラエティーだろ~が!!』にて、お笑いコンビ・タカアンドトシが、K-1世界王者・武尊(25)の自宅を訪問。キックボクシング選手の収入事情を明かした。

 同番組は、タカアンドトシが芸能人や著名人の自宅を訪問し、プライベートを探っていく。また、自宅で高そうなアイテムを見つけ、過去のゲストからもらったアイテムと交換してもらう「芸能人宅わらしべハンター企画」も行われる。

 K-1 WORLD GPで史上初の2階級制覇を達成した武尊。そんな絶対的世界王者が住んでいるのは、ジムから近い場所にある、駐車場含め家賃16万円の2LDKのマンションだ。駐車場があるということで、トシが「チャンピオンの車気になるな~。何に乗ってるんですか?」とたずねると、1000万円のベンツだという。

 武尊は「買ったのは去年チャンピオンになった11月くらいですね。55kgで優勝したときにも日本車を買ったんですけど、『フェザー級でチャンピオンになったらベンツ買おう』と思ってたんです」と、車がモチベーションの一つであることを告白。もし3階級制覇を成し遂げられたら、次はポルシェを買いたいという。

 そこで気になるのは、チャンピオンの収入事情。トシが「車は全部ファイトマネーで買ったんですか?」とたずねると、「そうですね、あと賞金も」という武尊。トーナメントの賞金は、だいたい高級車が買えるくらいは出るとのこと。

 ファイトマネーについては公表をためらったため、タカアンドトシは「じゃあ最初の頃のファイトマネーはいくらでしたか?」と、デビュー戦の金額を聞くことに。これについては、「1試合5万円でしたね」という。武尊いわく、ファイトマネーはどんな勝ち方をしたか、タイトルを取ったかなどの基準で上がっていくそうだ。

 続いてタカトシは「じゃあ日本チャンピオンになったらどれくらい?」と調子にのってたずねると、「結局全部言うんじゃないですか!(笑)」とつっこむ武尊。しかしタカトシは「いやいや、相場で!武尊くんは人気とかプラスされるけど、普通の人はどうなのかなって」と食い下がる。

 押し負けた武尊は、「僕がチャンピオンになったときより今のほうが(キックボクシングが)盛り上がってるので、もっと貰えると思うんですけど、だいたい30~50万円だった気がします」と相場を明かした。そして世界チャンピオンについては「最低でも3桁はいく」といい、人気がある選手ほど高額になるそうだ。また、武尊の最高月収は1000万円だが、試合がない月は広告やテレビ出演料などを除くとほとんど入ってこないという。

 何だかんだで一通りの収入事情を聞き出せたタカアンドトシは「すごい世界。わかりやすいですよね、勝てばのし上がれるっていう」と夢のある世界に驚いていた。

(AbemaTV/『タカトシのバラエティだろ~が!!』より)

最終更新:6/28(水) 12:00
AbemaTIMES