ここから本文です

欅坂の発煙筒事件を受け、乃木坂46桜井玲香「握手会はこれからもできればやっていきたい」

6/28(水) 16:04配信

AbemaTIMES

 28日、旅行・ホテル予約サイト「じゃらん」の新CM発表会に出席した乃木坂46。囲み取材では、記者たちから24日に幕張メッセで行われていた欅坂46の握手会で、ナイフを所持していた男が発煙筒を炊いた事件についての質問が出た。

 回答したキャプテンの桜井玲香は「本当に今回は残念な気持ちで私たちもいっぱいなんですけど、翌日に欅坂も私たちもAKBさんも握手会を普通に開催させていただいて、ファンの方にも協力していただいて、なんとか今まで通り開催できたので、今後も皆さんにご迷惑とかご心配をかけないような握手会をできるように頑張っていきたいって話をスタッフとメンバーとしました」と明かし、「やっぱり大事な妹グループなので、そこは姉妹グループの先輩としてもケアというのはメンバー同士でちゃんとしっかりしていかなければいけないなっていうのを今回改めて感じました」とコメントした。

 重ねて今後の握手会について尋ねられた桜井は、「やっぱり一番支えてくださっているのはファンの皆さんだと思っているので、私たちを繋ぐイベントだと思いますので、これからもできればやっていきたいという気持ちは私たちはあります」と神妙な面持ちで語り、メンバーたちも頷いていた。

 欅坂46の握手会での事件をめぐっては、26日放送の文化放送『レコメン!』で、キャプテンの菅井友香が「皆様にご心配をおかけしてしまって申し訳ございませんでした。「握手会というファンの方との楽しい時間を共有する場があんなことになってしまい、私たちにとっても残念な出来事でした。もう二度とこのようなことが起こって欲しくないです。でも何より、ご来場いただいた皆さまに怪我が無くて本当に良かったです」とコメントしていた。

最終更新:6/28(水) 16:04
AbemaTIMES