ここから本文です

辺野古で消波ブロック設置

6/28(水) 8:36配信

ホウドウキョク

アメリカ軍・普天間基地の沖縄・名護市辺野古への移設計画をめぐり、沖縄防衛局は27日、消波ブロックを設置する作業に着手した。
沖縄防衛局は2017年4月から、埋め立て予定地の北側に位置する護岸の工事に着手していて、これまでに投下した石材が波に流されるのを防ぐための消波ブロックを27日から投入し、この護岸だけでおよそ2,000個を投入するとしている。
移設計画を進めて、既成事実を積み重ねる政府に対し、翁長知事は、開会中の県議会で承認が得られれば、7月にも移設工事の差し止めを求める裁判を起こす考えで、国と県の対立は再び法廷闘争に持ち込まれる。

画像つきで記事をみる

沖縄テレビ/FNN

最終更新:6/28(水) 8:36
ホウドウキョク