ここから本文です

渋谷暴動事件 大坂容疑者起訴へ

6/28(水) 14:08配信

ホウドウキョク

1971年の渋谷暴動事件で、殺人などの疑いで逮捕された中核派の活動家・大坂正明容疑者(67)について、東京地検は28日、起訴する方針を固めた。
過激派・中核派の活動家、大坂正明容疑者は、1971年の渋谷暴動事件で、新潟県警から派遣されていた中村恒雄警部補(当時21)を鉄パイプで殴ったうえ、火炎瓶を投げつけ、殺害した疑いが持たれていて、46年間の逃亡の末に逮捕された。
警視庁公安部は、暴動事件の関係者から当時の状況をあらためて確認するなど、捜査を進めていたが、東京地検は、勾留期限の28日、大坂容疑者を殺人などの罪で起訴する方針を固めた。
大坂容疑者は、警視庁の調べに対し、一貫して黙秘を続けている。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/28(水) 14:08
ホウドウキョク