ここから本文です

豊田議員元秘書が警察に被害相談

6/28(水) 14:12配信

ホウドウキョク

自民党に離党届を提出した豊田 真由子衆議院議員(42)による秘書への暴行問題で、暴行を受けたとする元秘書が、埼玉県警に被害の相談をしていたことがわかった。
豊田 真由子議員が5月、当時、政策秘書だった男性が車を運転している際に、男性に暴言を吐きながら、頭や顔などを数回殴って負傷させたとして、先週発売の「週刊新潮」が、車内でのやりとりなどを報じた。
この50代の元秘書の男性が27日、豊田議員から暴行を受けたとして、埼玉県警に被害の相談をしていたことがわかった。
警察は、暴行を受けた際の当時の状況などについて、元秘書から話を聞いていて、暴行などの可能性もあるとみて慎重に捜査している。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/28(水) 14:12
ホウドウキョク