ここから本文です

車いす客にタラップはい上がらせる

6/28(水) 18:41配信

ホウドウキョク

格安航空会社「バニラエア」を利用した、半身不随で車いすの男性が、「歩けない人は乗れない」と言われ、階段式のタラップを自力でのぼっていたことがわかった。
半身不随で車いすを利用している木島英登(ひでとう)さん(44)は、6月3日に関西空港から奄美空港行きのバニラエアを利用した。
その際、搭乗カウンターで、奄美空港にはバニラエアが使用できる階段昇降機などがないため、「歩けない人は乗れない」と言われたが、奄美では、同行者が木島さんを担ぎ、タラップを下りた。
しかし、6月5日に奄美空港から搭乗する際、同様に同行者に車いすごと担いでもらってタラップを上がろうとしたが、職員に「規則違反だ」と制止された。
そのため、木島さんは、17段のタラップを腕の力を使って、自力で上がったという。
木島さんは、「(一番の問題は)歩けない人が乗ってはいけないと言われたこと。ダメはダメなんです。『設備がなくて申し訳ない』はかまわない」と語った。
バニラエアは、すでに木島さんに謝罪し、29日から奄美空港に階段昇降機を導入することにしている。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/28(水) 18:41
ホウドウキョク