ここから本文です

蓮舫氏、防衛相の罷免求める

6/28(水) 20:42配信

ホウドウキョク

稲田防衛相の罷免(ひめん)を要求する構え。
民進・蓮舫代表は、「今回の発言の内容は撤回して謝罪して終わりという話ではなくて、完全にアウトです」、「国会を早々に開いて、稲田大臣の任命責任を総理は自ら語るべきだと思いますし、即刻罷免すべきだと思います」などと述べた。
稲田防衛相が27日、東京都議会議員選挙の自民党候補の応援演説で、「防衛省、自衛隊としてもお願いしたい」などと呼びかけ、その後、発言を撤回したことについて、民進党の蓮舫代表は28日、「撤回、謝罪して終わりではなく、完全にアウトだ」と厳しく批判した。
蓮舫氏は「もはや辞任のレベルではなく、罷免すべきだ」としたうえで、「国会を開いて稲田大臣の任命責任を、総理は自ら語るべきだ」と述べ、安倍総理の任命責任を追及する考えを強調した。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/28(水) 20:42
ホウドウキョク