ここから本文です

東京五輪「準備確認」会議始まる

6/28(水) 23:29配信

ホウドウキョク

準備状況を確認する会議が始まった。
IOC(国際オリンピック委員会)が、2020年東京大会の準備状況を確認する「調整委員会会議」には、委員長を務めるIOCのコーツ副会長や、組織委員会の森会長、東京都の小池知事、丸川五輪担当相らが出席した。
森 喜朗会長は、「(大会まで)残り3年でありますが、まだまだ多くの課題が山積みであります」、「1つずつ丁寧に解決していきたい」などと述べた。
東京都の小池知事は「オールジャパンで関係者が一丸となり、さらなる大会経費の削減・効率化に努めながら準備を加速させます」と述べた。
一方、コーツ氏は、都と組織委員会、国、関係自治体が5月、費用分担の大枠について合意したことを歓迎した。
また、小池知事は、関係車両の重要な輸送ルートとなる環状2号線を、大会前までに開通させることなどを報告した。
会議は、3日間の日程で行われ、東京臨海部での実施が検討されている3人制バスケットボールなど、新種目の会場についても協議する。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/28(水) 23:29
ホウドウキョク