ここから本文です

初戦で王者と激突する三河、比江島慎が雪辱を誓う「挑戦者として臨みたい」

6/28(水) 10:23配信

バスケットボールキング

 Bリーグは6月26日、2017-18シーズンの開幕カード発表会見を実施。来季から中地区に所属するシーホース三河は、9月29日の開幕戦で初代王者の栃木ブレックスと対戦することが決まった。

 今季のチャンピオンシップセミファイナルで、第3戦までもつれこむ激闘の末、栃木に敗れた三河。チームの代表として会見に出席した比江島慎は、来季開幕戦のカードについて「びっくりした。もっと後でやりたかった」と率直な意見を口にし、「(今季は)悔しい負け方をしたので、しっかりと準備して挑戦者として臨みたい」とコメントした。

 また、個人的な意気込みを問われると、「ベストディフェンダー賞を受賞した遠藤(祐亮)選手とマッチアップすることがあると思うので、今年は(ベストディフェンダー賞を)取らせないくらい得点をたくさん決めたい」と、会見に同席した遠藤との対決に意欲を示した。

BASKETBALL KING