ここから本文です

岩手が永田晃司との契約合意を発表「ハッスルプレーでがんばる」

6/28(水) 11:54配信

バスケットボールキング

 岩手ビッグブルズは6月27日、永田晃司との選手契約が基本合意に至ったことを発表した。

 広島県出身で35歳の永田は180センチ78キロのガード。拓殖大学卒業後の2004年から葵企業でプレーし、2012年にレバンガ北海道へ入団した。その後、2014年に埼玉ブロンコスへ移籍し、2015年に岩手へ加入。在籍2年目となった今季は、レギュラーシーズンで先発48試合を含む全60試合に出場し、589得点(1試合平均9.8得点)129リバウンド(同3.4リバウンド)129アシスト(同2.1アシスト)をマークした。

 残留が決まった永田は、クラブの公式HPで「岩手ビッグブルズでプレーさせて頂くことになり、大変うれしく思っています」とコメントし、「在籍3年目は、岩手を大いに盛りあげられるように、ハッスルプレーでがんばります」と意気込みを述べた。

 なお、クラブは28日時点で、鈴木友貴、小原良公、千葉慎也との契約合意を発表している。

BASKETBALL KING