ここから本文です

警察官を刺した容疑者逮捕 大和署

6/28(水) 6:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 警察官を刺殺しようとしたとして、大和署は26日、殺人未遂と公務執行妨害の疑いで、ラオス国籍で綾瀬市落合北、解体工の容疑者(46)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後11時20分ごろ、自宅近くの路上で、同署の男性巡査部長(45)の左胸を、自宅にあったサバイバルナイフ(刃渡り約22・9センチ)で刺して殺害しようとした、としている。巡査部長は耐刃防護服を身に着けており、けがはなかった。

 同署によると、同容疑者は当時飲酒しており、調べに対し「殺したくてナイフを持ち出したけど、刺していません」と供述、容疑を一部否認している。

 同署によると、同容疑者は同居の50代女性と自宅でトラブルになり、同10時20分ごろに「女とけんかしている。すぐに来てくれ」などと同署に通報。巡査部長と共に駆け付けた他の署員3人は女性と一緒に現場を離れたが、事後処理のために残っていた巡査部長が刺されたという。