ここから本文です

広場彩る白や薄紫 横浜、アガパンサスが見頃

6/28(水) 11:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 横浜・みなとみらい21(MM21)地区の新港中央広場で、白や薄紫色などのアガパンサス(南アフリカ原産の多年草)が見頃を迎えている。汽車道から横浜赤レンガ倉庫に向かう途中にある同広場は、今月4日に閉幕した「第33回全国都市緑化よこはまフェア」の会場。一部は整地されたが、歩道沿いはアジサイなども彩る。

 市全国都市緑化フェア推進課は「フェアが終わっても、花や緑を植栽し魅力ある空間を演出したい」と話す。アガパンサスの見頃は7月上旬までという。