ここから本文です

「侍ジャパン」勇姿再び 全国10カ所で劇場公開 7月1日から1週間限定

6/28(水) 15:30配信

カナロコ by 神奈川新聞

 ことし3月に行われた第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でベスト4入りを果たした日本代表チーム「侍ジャパン」に密着したドキュメンタリー「あの日、侍がいたグラウンド」が、7月1日から横浜ブルク13など全国10カ所で1週間限定で劇場公開される。

 宮崎で行われた2月の強化合宿から、準決勝の米国戦敗退までの約1カ月間、チーム専属カメラマンが撮影した100時間に及ぶ映像を約100分に編集した。小久保監督がミーティングで選手たちを鼓舞する姿や王座奪還を果たせなかった準決勝後のロッカールームの様子、横浜DeNAの筒香の独特な練習方法、4番を任された瞬間の表情などにも迫っている。

 監督は、2012年に新球団となった横浜DeNAのドキュメンタリー「ダグアウトの向こう」を手掛けた三木慎太郎さん(50)。スポーツ専門チャンネル「J SPORTS」のエグゼクティブプロデューサーで、今回のカメラマンも務めた三木さんは「つんけんしているようなスター選手たちが一致団結し、その時、その時、世界一になるために一生懸命、必死になっていた。試合の勝敗だけではなく、選手たちの人間くささを見てほしい」と話した。

 2大会ぶりの王座奪還こそ果たせなかったが、「侍ジャパン」の確かな歩みが描かれている。

 ほかに劇場公開する映画館は次の通り。

 ▽ディノスシネマズ札幌劇場(北海道)▽TOHOシネマズ仙台(宮城)▽新宿バルト9、T・ジョイPRINCE品川(東京)▽TOHOシネマズ名古屋ベイシティ(愛知)▽梅田ブルク7(大阪)▽TOHOシネマズ西宮OS(兵庫)▽広島バルト11▽T・ジョイ博多(福岡)問い合わせは各映画館まで。