ここから本文です

さんま誕生日に、島田珠代決死の「ちーん」

6/28(水) 17:00配信

Lmaga.jp

まだまだ知らない世界の人たちが登場して、その人たちの「実際はどうなのか?」をじかに聞いていこうという毎日放送のバラエティ番組『痛快!明石家電視台』の人気コーナー「実際どうなん!?」。

【写真】尼神インターがいつもより強い「ちくび洗濯バサミ」に挑戦し、あぜんとするさんま(毎日放送『痛快!明石家電視台』)

7月1日に62歳の誕生日を迎える明石家さんまの誕生日企画として、芸能界のさまざまな美女たちが、普段は聞けない、気になることをストレートに質問。7月3日の放送回は、「実際どうなん!? 明石家さんま」が展開される。

「60過ぎるとわかると思うけど、何にもうれしくない」と言うさんまだが、今をときめく女優たち、剛力彩芽、広瀬すず、長澤まさみから、VTRでおめでとうメッセージと質問が届き、思わず頬がゆるむ。スタジオでは、さんまとは35年前からの付き合いとなるハイヒール・リンゴをはじめ、「吉本独身美女軍団」として島田珠代、酒井藍、尼神インターが、お祝いギャグを披露し、さんまを質問攻めにする。尼神はいつもより強い「ちくび洗濯バサミ」に挑戦、また珠代は嫌がるさんまに決死の「ちーん!」。

「最近、本気で恋したことは?」「女性からもらってうれしかったプレゼントは?」「人生でやり残したことは?」「預金通帳の残高ってどのくらい?」「プレッシャーを感じたことは?」など、普段聞けない内容のトークが展開。さんまとの付き合いが長い間寛平や村上ショージの証言を交え、さんまのこだわりや素顔が垣間見え、後輩に対する真剣な表情も見逃せない。この模様は、7月3日・23時58分から放送される。

最終更新:6/28(水) 17:00
Lmaga.jp