ここから本文です

カーネーション 17thアルバム『Suburban Baroque』発売決定

6/28(水) 15:10配信

Billboard Japan

 カーネーションが、9月13日に17thオリジナルアルバム『Suburban Baroque』を発売することになった。

 緻密に練られた楽曲や演奏力抜群のアンサンブル、直枝政広の人生の哀楽を鋭く綴った歌詞や圧倒的で個性的な歌唱、さらにはレコードジャンキーとしての博覧強記ぶりで、音楽シーンに大きな存在感を示し続けるバンド カーネーション。結成34年という長い活動期間を経ながらも、若きリスナーから円熟のマニアまでをも魅了する彼らだが、旺盛な創作意欲は留まるところを知らず、昨年に引き続き本年度も、CROWN STONESからニューアルバムを発表する。

 本作には、2009年に脱退したドラムの矢部浩志が脱退後初めてレコーディングに参加。そのほかに、岡本啓佑(黒猫チェルシー dr)、張替智広(キンモクセイ dr)、佐藤優介(カメラ=万年筆 key)、藤井学(The Miceteeth key)、松江潤(g)等の豪華ゲストミュージシャンを迎えて現在レコーディング中とのこと。『Suburban Baroque』=「郊外のバロック」という意味合いのタイトルだが、どんな内容になるのか、期待は高まるばかりだ。

 また、アルバム発売後の2017年秋には全国主要都市でのリリースツアーが決定している。



◎リリース情報
17thオリジナルアルバム『Suburban Baroque』
2017/9/13 RELEASE
CRCP-40525/26 3,056円(tax out.)
<DISC1>
オリジナル新曲11曲収録予定
<DISC2>
DISC1収録曲のインストバージョンを収録

最終更新:6/28(水) 15:10
Billboard Japan