ここから本文です

MotoGP:ランキングトップに立ったドビジオーゾ「3連勝を狙うにはリスクが高すぎた」

6/28(水) 17:45配信

オートスポーツweb

 MotoGP第8戦オランダGPの決勝レースで5位フィニッシュし、ランキングトップに立ったアンドレア・ドビジオーゾは、オランダGPで3連勝を狙うにはリスクが高すぎたと語った。

【画像】ランキングトップに浮上したアンドレア・ドビジオーゾ/ドゥカティ・チーム

 ドビジオーゾは第6戦イタリアGP、第7戦カタルーニャGPで連勝。3連勝がかかった第8戦オランダGPでは、予選9番手から残り10周時点で先頭集団に加わった。

 しかし、終盤に降り出した小雨によりドビジオーゾは後退。ドビジオーゾはマルク・マルケスとカル・クラッチローと共に最終ラップまで激しい3位争いを展開したが及ばず、5位でレースを終えた。

 ドビジオーゾはこのレースを終えて、ポイントランキングのトップに浮上。2009年のケーシー・ストーナー以来となる、ドゥカティライダーのポイントリーダーとなった。ポイントランキング2位に後退したマーべリック・ビニャーレスには4ポイント差をつけている。

「あと4周を残した時点で雨が降り出し、僕はチャンピオンシップのことを考え出した」とドビジオーゾ。

「どこのコーナーがどれくらい濡れているかなんてことを知るのは不可能だったから、リスクが高すぎたんだ」

「チャンピオンシップで置かれている状況を考えれば、(表彰台を獲得した)バレンティーノ(・ロッシ)やダニロ(・ペトルッチ)がよりリスクを取るのは当然だ」

「だけど僕はスローダウンしなければならなかったから、優勝争いはできなかった」

 そのようにポイントを守る形のレースをしたのは、チャンピオンシップを現実的な目標だと考えているからか、との質問にドビジオーゾはこう答えた。

「僕はいつでもチャンピオンシップのことを念頭に置いてレースをしているよ」

「最近の2戦で僕たちが戦えるということがはっきりわかった。これは次戦に向けての良いモチベーションになる」

「でも今日のレースは本当に複雑なコンディションだったんだ。わざわざクラッシュする理由はないだろう」

[オートスポーツweb ]