ここから本文です

ストロークス、アノーニ等、NYのレコード店「アザー・ミュージック」のドキュメンタリーに出演

6/28(水) 19:10配信

rockinon.com

2016年6月25日に閉店したニューヨークの伝説的レコード店、「アザー・ミュージック」の歴史を描いたドキュメンタリー映画『Other Music Documentary(原題)』のトレイラーが公開された。

本作にはアノーニや、ヴァンパイア・ウィークエンド、ザ・ストロークス、ヤー・ヤー・ヤーズ、アニマル・コレクティヴ、インターポール、TV・オン・ザ・レディオ等のメンバーが出演しており、俳優陣の出演者にはベニチオ・デル・トロやジェイソン・シュワルツマン等が名を連ねている。



「テナント料の高騰と音楽業界の変化」を理由に閉店してしまった「アザー・ミュージック」は、1995年から20年以上もの間ニューヨークに店舗を構えていた。始まりはタワーレコード本店の向かいにオープンした小さな店だったという。

さらには「Other Music Recording Co」という自主レーベルも保有しており、坂本慎太郎の作品も手がけている。

多くのミュージシャンやアーティスト、俳優たちに愛されたという「アザー・ミュージック」の閉店時には「Other Music Forever」というイベントが開催され、オノ・ヨーコやシャロン・ヴァン・エッテン、ヘラド・ネグロなどがパフォーマンスを披露したとのことだ。

当時の様子は「アザー・ミュージック」の公式インスタグラムに公開されている。


なお、このドキュメンタリー映画の製作にあたってはまだ製作資金などが不足しているとのことで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で資金集めが行われている。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:6/28(水) 19:10
rockinon.com