ここから本文です

銀杏BOYZ、3ヶ月連続シングルの第2弾『骨』に“援助交際”のリアレンジ収録

6/28(水) 21:00配信

rockinon.com

銀杏BOYZが、3ヶ月連続シングルの第2弾となる『骨』を8月30日(水)にリリースする。

表題曲の“骨”は、2016年に安藤裕子に楽曲提供した曲でもあり、峯田和伸が弾き語りで演奏し、自身が主演を務めたNHK プレミアムドラマ『奇跡の人』のエンディングでも使用された楽曲。今回のシングルでは、ついにバンドアレンジさせたものを収録している。

同シングル収録の“円光”は、2005年にリリースしたファーストアルバム『DOOR』に収録されている“援助交際”のタイトルを変更し、2005年の同曲と聴き比べてアレンジの変化を楽しめるものとなっているとのこと。

また、今回のレコーディングには、同バンドのツアーでも演奏をしている岡山健二(classicus)がドラムで、加藤綾太(2)がギターで参加しており、ゲストミュージシャンとして前作『エンジェルベイビー』でも参加したUCARY VALENTINEがノイズを始めとしたプログラミングとコーラスで再び参加している。

なお、第1弾シングルと同様に同作の初回生産盤も、7インチサイズの紙スリーブ仕様での発売となる。

●リリース情報
『骨』
2017年8月30日(水)発売
価格:1,200円(税抜)
レーベル:初恋妄℃学園
ジャケット写真:川島小鳥
<初回盤>
品番:SKOOL-041E
JAN CODE:4514306013795
形態: 2曲入りCDシングル、7インチ紙スリーブ仕様(初回生産盤)

<通常盤>
品番:SKOOL-041
JAN CODE:4514306013801
形態: 2曲入りCDシングル
※初回生産盤の在庫が終了次第、通常盤に切り替わります

【収録曲】
1.骨
2.円光

【楽曲クレジット】
1.骨
作詞、作曲 峯田和伸

サポートメンバー
山本幹宗:ギター
加藤綾太(2):ギター、コーラス 
藤原寛(AL):ベース、コーラス
岡山健二(classicus):ドラム、コーラス

ゲストミュージシャン
UCARY VALENTINE:キーボード

2.円光
作詞、作曲 峯田和伸

サポートメンバー
山本幹宗:ギター
加藤綾太(2):ギター、コーラス 
藤原寛(AL):ベース、コーラス
岡山健二(classicus):ドラム

ゲストミュージシャン
UCARY VALENTINE:プログラミング、コーラス

銀杏BOYZ オフィシャルサイト

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:6/28(水) 21:00
rockinon.com