ここから本文です

梅の香ふんわり 近江町市場に入荷本格化

6/28(水) 15:48配信

北國新聞社

 28日の石川県内は梅雨前線が日本の南に停滞している影響で雲が広がった。正午までの最高気温は金沢27・4度、輪島24・2度と、平年並みかやや高くなった。金沢市の近江町市場では梅の入荷が本格化し、店先に芳香が広がった。

 市場内の北形青果では、梅干しや梅酒に使われる県産の「紅さし」「石川1号」や、梅干し用の和歌山産「南高梅」などが並んだ。

 同店によると、今年は2~3月の寒さや5月の少雨が影響して梅が不作となり、入荷量は例年の7割程度にとどまる。価格は例年より2~3割高いという。

北國新聞社

最終更新:6/28(水) 15:48
北國新聞社