ここから本文です

代表の元同僚MFがC・ロナ騒動に言及「プレミアリーグが彼の居場所だ」

6/28(水) 17:57配信

SOCCER KING

 元ポルトガル代表MFラウール・メイレレスがレアル・マドリード退団問題の渦中にいるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて『スカイスポーツ』でコメントを残した。

 同代表での元チームメイトでもあり、メイレレスがリヴァプール、C・ロナウドがマンチェスター・Uに所属していた頃はライバルとしてプレミアリーグのタイトルを争った関係の両者。

 仲間でもあり、ライバルでもあった友に向けて、メイレレスは「プレミアリーグは彼にとって理想的な場所だ。彼はあそこに戻ることができる。彼はプレミアリーグで数々の成功を収めてきた。レアル・マドリードに残ることを望んでいないのであれば、あそこに帰るべきだよ」と、所属クラブとの騒動に揺れるC・ロナウドに向けてアドバイスを送った。

 さらに、「マンチェスター・Uでももちろんプレーできる。あそこで成功を収めたのだからね。それと、チェルシーでもいいだろうね。いや、きっとプレミアのどのチームでもプレーすることは可能だろう」と、C・ロナウドや自身の古巣に移籍することを勧めた。

 現在、C・ロナウドはポルトガル代表としてロシアで開催されているFIFA コンフェデレーションズカップに参加している。大会後にレアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長と話し合いの場を設けるとされている。

 ラウール・メイレレスは現在34歳。過去にポルトやリヴァプール、チェルシーなどで活躍し、チェルシー時代にはクラブ初のチャンピオンズリーグ制覇に貢献した。ポルトガル代表でも長く活躍した名選手であるが、2016年にトルコのフェネルバフチェを退団後、所属クラブはなくフリーでの生活を余儀なくされている。
  

SOCCER KING

最終更新:6/28(水) 17:57
SOCCER KING