ここから本文です

アーセナル、A・サンチェスらに給料2割アップ提示 主力の退団阻止へ

6/28(水) 17:53配信

SOCCER KING

 アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスとドイツ代表MFメスト・エジルについて、両選手の去就に新たな動きが出ている。28日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

【動画】チェルシーが2季ぶり6度目のプレミア制覇! 

 アーセナルは現在、去就が不透明な主力選手を多数抱えている。エジルとA・サンチェスについても、今夏の退団が危ぶまれており、移籍に関する情報が錯綜している状況。両選手を巡っては、複数クラブからの関心が報じられていた。

 今回の報道によると、アーセナルはエジルとA・サンチェスに対し、好条件の契約延長オファーを検討している模様。現在の給料から20%アップした額を提示するという。また、増加分はチャンピオンズリーグ(CL)出場権を確保した際に支払われるようだ。

 エジルとA・サンチェスには、クラブ側が提示した週給25万ポンド(約3600万円)のオファーを断った過去がある。アーセナルは19シーズンぶりにCL出場権を逃しただけに、来シーズンに向けて戦力を強化したいところ。そのためにも、攻撃を支える両選手の残留が不可欠なはずだ。果たして、クラブ側の試みは状況を好転させられるだろうか。

SOCCER KING

最終更新:6/28(水) 17:53
SOCCER KING