ここから本文です

英誌が「世界で最も影響力のあるサッカー選手500人」を選出…レアルから最多19人が選出

6/28(水) 19:14配信

SOCCER KING

 イギリスのサッカー雑誌『ワールドサッカー』が、「世界で最も影響力のあるサッカー選手500人」の2017年度版を発表した。27日付のスペイン紙『アス』や『マルカ』などが報じている。

「クラブでの成績」、「世間の評判」、「代表での活躍」、「移籍市場での人気度」、「キャリアを通じての記録」の5つを評価項目とし、世界のサッカー界に影響を与えた500人の選手を『ワールドサッカー』が独自に選出する同企画。2015年度から数えて3回目を迎える今回もランキング形式は採用されておらず、各選手の所属先は契約元のクラブとなっている。

 クラブ別では、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)を制覇したレアル・マドリードから最多19人が選出。2位は、14人が選出されたバイエルンだった。両チームに続いたのは、バルセロナ、チェルシー、ユヴェントスの3チーム。各チームからそれぞれ13人が選出され、3位の座を分け合っている。

 リーグ別では、UEFAカントリーランキングの1位に君臨し続けるリーガ・エスパニョーラから最多66人が選出。2位は64人が選出されたブンデスリーガだった。以下、プレミアリーグ(63人)、セリエA(60人)、リーグ・アン(45人)と続いている。なお、選手名は明かされていないが、Jリーグからも2人が選出されている。

 また、国別でも、2位で並んだフランスとブラジルの41人を上回る47人がスペインから選出されており、スペインサッカー界の存在感が際立つ結果となっている。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING

最終更新:6/28(水) 20:20
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合