ここから本文です

ドイツ銀、デリバティブで67億円損失も-リスク違反内部調査と関係者

6/28(水) 8:41配信

Bloomberg

ドイツ銀行は、米国のインフレに連動するデリバティブ(金融派生商品)商品を用いた取引で、最大6000万ドル(約67億円)の損失を被る可能性がある。非公開情報であることを理由に事情に詳しい複数の関係者が匿名を条件に明らかにした。

一部の関係者によれば、ドイツ銀はこの取引でトレーダーがリスク制限に違反していなかったか調査している。この案件は監査役会の判断を仰ぐ事項になっていると関係者の1人は語った。世界各国の監督当局から不備を指摘されたリスク・業務管理の改善に努力してきたジョン・クライアン最高経営責任者(CEO)にとって、今回想定される損失は痛手となる。

リスク制限にトレーダーが違反していたとすれば、1-3月(第1四半期)に約2億7000万ドルを生み出したトレーディング部門の内部統制の脆弱(ぜいじゃく)さが示されることになりかねない。自己勘定取引を制限するボルカー・ルールの順守を徹底しなかったとして、ドイツ銀への制裁を連邦準備制度理事会(FRB)が発表したのは、わずか2カ月前のことだ。

ニューヨーク在勤のドイツ銀の担当者はコメントを控えている。

原題:Deutsche Bank Said to Face Possible $60 Million Derivative Loss(抜粋)

Matt Scully, Donal Griffin, Steven Arons

最終更新:6/28(水) 8:41
Bloomberg