ここから本文です

アジア株は下落、ハイテク銘柄安い-中銀総裁発言でカナダ・ドル上昇

6/28(水) 12:11配信

Bloomberg

28日のアジア株式相場は下落。銀行株が買われているものの、テクノロジー銘柄への売りが響いている。

日本時間午前11時37分ごろの時点で、MSCIアジア太平洋指数の構成銘柄では、韓国のサムスン電子や中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)が下げている。香港のハンセン指数は0.7%安。中国本土の上海総合指数や韓国総合株価指数も安い。

外国為替市場では、カナダ・ドルが0.4%高。カナダ銀行(中央銀行)のポロズ総裁はCNBCとのインタビューで、利下げが「役目を果たした」ように見えると語った。

原題:Tech Rout Hits Asia Shares; Bonds Fall on Rate Bet: Markets Wrap(抜粋)

Adam Haigh

最終更新:6/28(水) 12:11
Bloomberg