ここから本文です

ファニーメイとフレディマックの分割案を米上院議員が検討-関係者

6/28(水) 13:13配信

Bloomberg

ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)の超党派による見直し作業に関わる米上院議員2人が、両社を分割する案を真剣に検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

ボブ・コーカー議員(共和、テネシー州)とマーク・ウォーナー議員(民主、バージニア州)の案は、住宅ローンをまとめて証券化し投資家に販売するモーゲージ流通市場の競争を促進する狙いがあると関係者は説明した。

米住宅市場が破綻した2008年にファニーメイとフレディマックが政府管理下に置かれて以降、米議会は両社をどう扱うべきかという厄介な問題に対応せざるを得なくなった。上院関係者が匿名を条件に語ったところでは、議員らの案は作成段階であり、いかなる問題についても結論は出ていない。

原題:Senators Said to Consider Breaking Fannie-Freddie Into Pieces(抜粋)

Joe Light

最終更新:6/28(水) 13:13
Bloomberg